JSIE 代表

ワシントンDC経済戦略研究所(ESI)上席研究員、アジア部門バイスプレジデント、日本医療政策機構理事、等を経て、経済戦略研究所シニアフェロー、米国戦略国際問題研究所(CSIS)グローバルヘルスポリシーセンター非常勤フェロー。米国ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)や政策研究大学院大学でも教鞭をとった後、2015年にJapan Institute for Social Innovation and Entrepreneurship (JSIE)を創設。米国際経営学修士、米国ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)国際関係論博士。上智大学理工学部卒業。クライド・プレストウィッツと共に「Japan Restored」、監訳に「2050日本近未来シミュレーション日本復活」や「ならずもの国家アメリカ」がある。Japan TimesやEast Asian ForumなどにOp-ed寄稿している。

Op-ed他
Japan’s Response to COVID-19 is Prudent? (Center for Strategic International Studies, May 20, 2020)
A Japan divided over COVID-19 control (East Asian Forum, March 8, 2020)
Disruptive innovation and multi-stake holder alliances (Health: A Political Choice, p78-80, July 2019) Hiromi Murakami and Kiyoshi Kurokawa